低温・凍結粉砕システム

  1. HOME>
  2. 製品一覧>
  3. 低温・凍結粉砕システム

特徴

本装置は液体窒素を用いた、低温粉砕システムです。

原料を粉砕する際に、低温かつ不活性雰囲気にて処理を行うため、より粒径を細かく、高品質の微粉末を作り出すことができます。

【低温のメリット】

  • ・熱可塑性物質の粉砕が可能
  • ・弾性・粘着性物質の粉砕が可能
  • ・油脂・水分を含む物質の粉砕が可能
  • ・粒度が整った、“ヒゲ”の少ない粉砕が可能

【不活性雰囲気のメリット】

  • ・酸化、変質の少ない粉砕が可能

概要

システムフロー図

Kuraiomiru_img01
  • ① 液体窒素貯槽
  • ② 液体窒素制御盤
  • ③ 原料ホッパー
  • ④ 原料供給コンベア
  • ⑤ 原料冷却器
  • ⑥ 低温粉砕機
  • ⑦ 粉体導出管
  • ⑧ サイクロン分離器
  • ⑨ 製品サイロ
  • ⑩ 低温ガス戻り管
  • ⑪ 低温ガス供給管
  • ⑫ 排気管

用途

【樹脂製品】

EVA(エチレン酢酸ビニル)、PPE(ポリフェニレン)、HDPE(高密度ポリエチレン)、EEA(エチレンアクリレート)、SAP(高吸水性高分子)、ABS樹脂、PE(ポリエチレン)、PPE(ポリフェニレンエーテル)、PBT(ポリブチレンテフタレート)、LCP(液晶ポリマー)、PEEK(ポリエーテルエーテルケトン)、PPS(ポリフェニレンサルファイド)、PES(ポリエーテルサルフォン)、シリコン、ナイロン、ゴム、etc.

【食品原料】

玄米、落花生、アーモンド、茶葉、コンニャク、鰹節、焼きアナゴ、煮干し、ホタテ、テングサ、ゼラチン、バニラビーンズ、山椒、ペパーミント、etc.

【サプリメント、漢方薬原料】

霊芝、納豆、ビワ種、ウイキョウ、キトサン、すっぽん、etc.

【薬品原料】

硬化油ワックス、樟脳、ポリアクリル酸ナトリウム、etc.

製品紹介

型式 CM-250 CM-400
粉砕機室内径(mm) 250 400
回転数(rpm)  4,000~8,000 2,500~5,000
所要動力(kW) 7.5~15 30~75
処理能力
(kg/h)
プラスチック類 10~100 50~500
食品等 20~200 200~1,000
液体窒素原単位
(kg/kg)
プラスチック類 1~6 1~4
食品等 0.5~1.5 0.5~1.5

お問い合わせ先

大陽日酸株式会社 産業ガス事業本部 特販事業部 特販営業部

〒142-8558 東京都品川区小山1-3-26 東洋Bldg.

TEL03-5788-8305

FAX03-5788-8709

メールでのお問い合せはこちら

関連ページ

関連サービス/製品