窒素を使用したい

  1. HOME>
  2. 窒素を使用したい

窒素を使用したい

空気の約78%を占める窒素は、工業用途や食品製造用途、医療用途やイベント用途など、人々の生活に関わる様々な分野で使用されています。普段の生活では中々見る機会は有りませんが、窒素は現代の人々の生活には必要不可欠なガスなのです。
産業ガス業界シェアNo.1のガスメーカーである当社は、各地にある生産プラントにて空気を窒素(約78%)、酸素(約21%)、アルゴン(約1%)やその他のガスに分離し、シリンダーやLGC(可搬式超低温容器)、窒素発生装置(PSA)やタンクローリー(液化タンク)といった方法で、お客様の元へお届けしております。

ガスのプロフェッショナル集団である弊社が、最適なガスの供給方法や御使用方法を提案させて頂きます。窒素やその他のガスのご利用を検討中のお客様は、下記電話番号・お問い合わせフォームより、またはお近くの営業窓口までお気軽にお問い合わせ下さい。

産業ガス事業本部/パイピング・PSA事業部/機器装置営業部

TEL 03-5788-8330

お問い合わせフォームはこちら

関連する製品一覧

溶存酸素除去システム
原理 窒素ガスと液体を接触させると溶存酸素は酸素分圧の小さい窒素ガス側へ移動します。この(窒素+酸素)ガスを系外に排出する事により、液体中の溶存酸素を低減します。 この原理で効率を高くするためには、液体と窒素ガスの接触機会(面積、時間 等)大きくすることで可能になります。 当社は、新開発したミキサーを採用することで高効率化を実現しました。また、バッチ式ではなく、連続式で、ワンパスでの処理が可能です。 試験データ 清水を本システムで処理した際のデータ。 気液比=0.5以上で、溶存酸素除去率90%以上 試験データ:気液比=0.5以上で溶存酸素除去率90%以上 基本構成機器
PSA式窒素発生装置
PSA(Pressure Swing Adsorption:圧力変動吸着)装置は、特殊な活性炭を吸着剤として使用しております。この吸着剤は物性の吸着速度を利用して、窒素より酸素を早く吸着する性質と、圧力下で高い圧力ほど酸素の吸着量が増大する性質を利用しております。 当社のPSA装置は、省電力化をはじめ、安全性の向上、コストダウンを実現させ、豊富な品揃えで実験室から大規模な工場に至るまで幅広くご使用いただいています。 国内外で2000台を超える実績があり、多種多様なご提案が可能です。