HOME目的・用途から探す > 爆発・燃焼を防止したい

 

爆発・燃焼を防止したい

化学合成プラントや石油精製プラントなど可燃性のガスや液体を取り扱っている工場や、微細な紛体を扱っている工場においては、火災や爆発の防止に細心の注意を払っています。一般的にその様な現場においては、爆発のリスクを低減する防爆機器が使用されています。


ガスメーカーである当社がその防爆対策の1つとしてご紹介しているのが、窒素ガスによる

雰囲気の置換です。爆発が起こる為には空気中の酸素が必要になる為、着火の危険性のある

場所の雰囲気を不燃性ガスの窒素と置き換えてやることで、爆発の危険性を無くすことが可能になるのです。


例えば、可燃性ガスを流したパイプの中には、ガスが残存している可能性が有ります。そのガスを原因とした爆発を回避する為、窒素で押し出してやる(パージ)対策が取られています。


防爆に関してお悩みやご質問のある方は、お問い合わせフォームより、またはお近くの営業窓口までお気軽に

お問い合わせ下さい!

関連製品

PSA式 窒素ガス発生装置
真空浸炭炉向けガス供給

お問い合わせフォーム

メモ: * は入力必須項目です