HOME目的・用途から探す > 使用量に応じた最適なガスの供給方法

 

使用量に応じた最適なガスの供給方法

 使用量や頻度など、お客様の用途に合わせて最適な供給用法をご提案させていただきます。
 詳細に関しましては、最寄りの営業所、または販売店にお問い合わせ下さい。

様々なガス供給方法

 ガスの供給方法にはおおまかに分けて以下の4種類がございます。

 お客様のご使用量やご希望の純度に合わせて、最適な供給方法を提案させて頂きます。 

シリンダー

(ボンベ)

LGC

(エルフ/可搬式容器)

CE

(タンク)

空気分離装置

(パイピング)


酸素(O2)、窒素 (N2)、アルゴン(Ar)における 純度及び使用量と供給方法の相関図

 酸素、窒素、アルゴンの3種類においては、ご要望の純度や使用量によって以下の供給方法になります

 ※供給場所や用途等の条件によっては以下の図の通りにならない場合もございます。  

 【酸素(O2)】「時間あたり酸素使用量(Nm/h)及び純度に応じた供給方法」

酸素



 【窒素(N2)】「時間あたり窒素使用量(Nm/h)及び純度に応じた供給方法」

窒素



 【アルゴン(Ar)】「月間アルゴン使用量(Sm/月)及び純度に応じた供給方法」

アルゴン


 実際のガス供給においては、上記以外の要因も供給方法決定の一因となります為、

 ガスをご利用の際には、以下のお問い合わせフォーム、もしくはお近くの営業所に御連絡下さい。

 お客様に最適な供給方法をご提案させて頂きます。

お問い合わせ

メモ: * は入力必須項目です